赤十字病院

大分赤十字病院

大分赤十字病院の病床は340床あり、治療を目的とした患者が充実した医療を受けられるよう、最大限尽くしています。入院患者数は313名です。入院を必要とする患者には、ナースの人格をつぶさない看護を行っています。看護方式はミスのない医療を目指し固定チームナーシングを導入しています。看護師は無理がなく、患者さんには質の良い医療を行えるような体制を構築しています。